NEWS

ニュース

ニュース一覧

テレビアニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』に出演する小野賢章

2018/09/22 18:00

TVアニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』 キャストに小野賢章&山崎はるか  来年放送予定のテレビアニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』(『COMICポラリス』連載)のメインキャストとして、小野賢章山崎はるかの出演が22日、発表された。あわせて、ティザーPV、描き下ろしイラストなども公開された。

 同作は、ふとしたきっかけで一緒に暮らし始めた不器用な青年と一匹の猫を、それぞれの視点で描く心あたたまる物語。人付き合いが苦手な小説家・朏素晴(みかづき すばる)役の小野は「オーディションの話をいただいた時に、初めて原作を読ませていただきましたが、本当にすてきな作品で参加できることを光栄に思っています。小説を書くこと以外に全く興味が無い素晴が、(猫の)ハルと出会い触れ合うことで、物事や人間関係に対して視野が広がっていく様や心情の変化をゆっくり丁寧に演じたいと思います」とコメント。

 過酷なノラ生活を送り、素晴に拾われた猫・ハル役の山崎は「オーディションが決まって原作を読ませていただきましたが、一巻だけに留まらずすぐ全巻買って読んでしまったくらいすてきで心があったまる作品でした。たとえ自分に決まらなくても楽しみに思える程でした」と告白。「ハルの印象は『そうそう猫ってこんな感じのこと思ってそう!』って猫を飼っている身として共感しました。野良だからこその勇敢さだけでなく、感情に素直で、ほかの生き物にも優しい猫です」と伝えた。

 2人の主人公の想いを交互に見せながらストーリーが進むティザーPVが公開され、さらに、それぞれの視点で描いた素晴版とハル版も同時公開となった。3本共通して、執筆活動に夢中になる素晴と彼を心配するハルが描かれており、ティザーPVを観た後、素晴、ハルそれぞれのPVを観ると、1つの話を2人の視点で描く本作の特徴がより楽しめる仕掛けになっている。

 また、劇中音楽はアニメーション映画『この世界の片隅に』を担当し、日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞したコトリンゴが務める。ティザーPV内でメインテーマが初解禁されている。

■キャスト情報
朏素晴:小野賢章
ハル:山崎はるか

■スタッフ情報
原作:みなつき 漫画:二ツ家あす
監督:鈴木薫
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督:北尾勝
音楽:コトリンゴ
制作会社:ゼロジー

神田愛花 (C)ORICON NewS inc.

2018/09/22 17:32

神田愛花、夫・日村勇紀の報道にコメント「精一杯サポートして参る所存」  フリーアナウンサーの神田愛花が22日、自身のツイッターを更新し、夫でお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が過去の淫行疑惑を報じられたことについて言及した。

 神田は「ツイッターにコメントを下さった皆様へ。この度は、夫に関する報道で皆様にご心配をお掛けしてしてしまい、大変申し訳ございませんでした」と謝罪。そのうえで「これまで以上に皆様に笑いをお届けする事が出来るよう、わたくしも精一杯彼をサポートして参る所存です。引き続き、日村勇紀をどうぞ宜しくお願い致します」と支えていく姿勢を示した。

 21日発売の写真週刊誌『FRIDAY』では、日村が16年前、16歳の少女と淫行した疑惑を報道。これを受け、21日深夜放送のTBSラジオ『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンゴールド』(毎週金曜 深1:00)に生出演した日村は、相方の設楽統から「今週はいろいろとありましたね」と促されると「みなさまお騒がせして、申し訳ございません」と謝罪していた。

オーストリア出身コスプレイヤーのケーキ姫さん (C)oricon ME inc.

2018/09/22 17:00

【TGS2018】オーストリア出身レイヤー・ケーキ姫が登場 "透き通る白肌"と”圧倒的オーラ”で魅了  アジア最大級のゲームイベント『東京ゲームショウ2018』が千葉・幕張メッセにて、一昨日から開催中。本日22日からは、関係者以外のゲームファンも入場できる一般公開がスタートしている。なかでも会場の盛り上がりにさらなる花を添えているのは、様々なキャラに扮して登場するコスプレイヤーの存在だ。

 アニメ『艦これ』のキャラクター、榛名のコスプレで登場したあまみつななかさんは、コスプレを始めたきっかけを「根っからのアニメ好き。コスプレを始めたのもアニメの影響が大きい。今後は『アズルレーン』に登場するラフィのコスプレをしてみたい」と語ってくれた。

 また、『FGO』のコスプレを披露した春野ゆこさんは「関西レイヤーですが、東京で開催するイベントにもほぼ出させてもらっています。キャラクターになりきるためのメイクにもこだわって、自分でコスプレメイクをしています」とこだわりを話してくれた。

 そして、コスプレエリアのなかで異彩を放ち、ひと際目立っていたのがオーストリア出身レイヤーのケーキ姫さん。地元オーストリアからニコニコ動画を配信していて、日本の視聴者から「エヴァのアスカのコスプレが似合うんじゃない?」と衣装を送ってもらったことからコスプレデビューしたのだという。「コスプレを始めてもう4年になります。ゲームショウは4回目だけど、今年初めてビジネスデイにも参加ができました。歌手、声優も『ケーキ姫』でやっているので、皆さん注目してみてくださいね」と自身の活動についても語ってくれた。

 『東京ゲームショウ2018』は幕張メッセで開催中。本日22日、23日は一般公開日となる。

アニメ『逆転裁判〜』のオープニングテーマを担当する山下智久

2018/09/22 16:19

山下智久、未発表新曲「Never Lose」が『逆転裁判』OPに 来年シングル化  山下智久の未発表の新曲「Never Lose」が、10月6日スタートの読売テレビ・日本テレビ系テレビアニメ『逆転裁判〜その「真実」、異議あり!〜Season 2』(毎週土曜 後5:30)のオープニングテーマに決定した。

 山下は「このたび、読売テレビ・日本テレビ系テレビアニメ『逆転裁判〜その「真実」、異議あり!〜Season2』のオープニングテーマを担当させていただくことになりました。すてきな機会をいただき、ありがとうございます」と報告。「久しぶりの新曲でもありますので、ぜひ、オープニングテーマ『Never Lose』と一緒に楽しんでご覧ください」と呼びかけている。

 同曲は約4年ぶり通算5枚目のオリジナルアルバム『UNLEASHED』(11月28日発売)には収録されず、来年初頭頃にシングルとして発売予定としている。

休養前最後の映画『食べる女』公開記念舞台あいさつに登壇した小泉今日子 (C)ORICON NewS inc.

2018/09/22 16:09

小泉今日子、今後の役割語る「次の世代にツナグ」  女優の小泉今日子が22日、都内で行われた映画『食べる女』公開記念舞台あいさつに登壇した。6月に女優業の休養を発表した小泉にとって、本作が休養前最後の映画となり、自身の今後の役割を語った。

 映画のタイトルにちなみ「自分は〇〇な女」との自己分析をするコーナーで「ツナグ女」と記した小泉。「もうすぐ平成も終わってしまい、新しい元号になります。私たちは昭和から日本を見てきて、そして私は30年以上お仕事をしてきて、たくさんの恩師、偉大なる先輩たちに会いました。そういった方に教えていただいたことを次の世代につないでいかなきゃいけないなという意味でこの言葉にしました」と明かした。

 原作は、2007年に発売された筒井ともみ氏の『食べる女』、『続・食べる女』(新潮社文庫)。人はおいしい食事をすると、体が元気になる。いとしいセックスをすると、心が優しくなる=“スローフード・スローセックス宣言”を冒頭1ページ目から掲げたセンセーショナルな短編集を、筒井氏自ら脚本化した。年齢、職業、価値観さまざまな8人の女たちの日常を通して、“食と性”の本来のあり方を描く。

 舞台あいさつにはそのほか、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、シャーロット・ケイト・フォックス壇蜜、鈴木京香、筒井ともみ、生野慈朗監督も登壇した。

ABCドラマ『深夜のダメ恋図鑑』に『テラスハウス』で注目された岡本至恩が出演

2018/09/22 16:00

ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』にリアリティー番組のツワモノ勢ぞろい  ABC・テレビ朝日ほかで10月クールに放送されるドラマ『深夜のダメ恋図鑑』に、元アイドルや各種リアリティー番組で注目された男女が出演することが発表された。

 尾崎衣良氏が『プチコミック』(小学館)で連載中の同名漫画を人気の“モグラ女子”馬場ふみか・佐野ひなこ・久松郁実の出演で実写ドラマ化。ダメな恋愛に振り回される3人が夜な夜な女子会を開き、“こんな男いるいる”と思わずにはいられないダメ男の話を持ち寄って、痛快にブッタ切っていく。

 本作に出演するのは、古賀円(馬場)の同僚でIT会社の受付嬢・川内万季役にオーディション番組『ラストアイドル』(テレビ朝日)で注目を集めた若手女優・古賀哉子。福間千代(久松)と八代(清原翔)の恋の行方を温かく見守る八代の同僚・長谷川役に、ミュージカル『テニスの王子様』で主人公を演じ、舞台&ドラマ『弱虫ペダル』での主人公ほか、数々の人気舞台を経てドラマや映画で活躍の場を広げている小越勇輝。

 “元ヤン”円の大学時代の友人・瑞穂役で、恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』で注目されたゆきぽよは、今作でドラマデビューを果たす。千鳥佐和子(佐野)の彼氏・諒(瀬戸利樹)の高校の同級生である瀬戸石の妻、美香を演じるのは、ドラマやバラエティーで活躍する梅田彩佳。佐和子をイラだたせる空気の読めない若妻役で、元アイドルのイメージを覆す。

 そして、“少女マンガの王子様に恋する”千代が思い描く「理想の王子様」役に、岡本至恩。リアリティーショー『テラスハウス』に出演し、恋する女性から高い支持を集めた人気モデルがドラマ初出演を果たす。

■放送情報
ABCテレビ:10月7日スタート、毎週日曜 午後11時35分〜
テレビ朝日:10月6日スタート、毎週土曜 深夜2時30分〜
※ほかの地域でも放送予定

左からコスプレイヤーのカルナさん、三橋しえるさん、うさこさん (C)oricon ME inc.

2018/09/22 15:47

【TGS2018】コスプレは”自分じゃない誰か”になれるのが魅力、コスプレイヤー美女3選  アジア最大級のゲームイベント『東京ゲームショウ2018』が千葉・幕張メッセにて、一昨日から開催中。本日22日からは、関係者以外のゲームファンも入場できる一般公開がスタートしている。なかでも会場の盛り上がりにさらなる花を添えているのは、様々なキャラに扮して登場するコスプレイヤーの存在だ。

 色とりどりの衣装で来場者の目を引きつけるコスプレイヤーたち。コスプレへのこだわりについて、レイヤーのうさこさん(写真右)は「衣装はすべて手作り。1万円以下でおさめられるように頑張っています」。カルナさんは(写真左)「コスプレメイクには手を抜きたくありません。今日は80点…もう少し目元にかわいらしさや色気を出したかった」とコスプレへの思いを語ってくれた。

 「友達に誘われて始めた」とコスプレのきっかけを話してくれたのは、レイヤーの三橋しえるさん(写真中央)。「コスプレの魅力は、自分じゃない誰かになれるところ。そして自分に対しても自信がもてるところが私にとっては大きいんです。今後はVtuberの名取さなのコスプレなど、どんどんチャレンジしていきたいです」とコメント。白と青の大胆な衣装で魅了していた。

 『東京ゲームショウ2018』は幕張メッセで開催中。本日22日、23日は一般公開日となる。

主演映画『純平、考え直せ』が公開初日を迎えた野村周平 (C)ORICON NewS inc.

2018/09/22 15:21

野村周平、“SNSの住人”に呼びかけ「実際に会いに来てほしい」  俳優の野村周平が22日、主演映画『純平、考え直せ』初日舞台あいさつに登壇した。同作がSNSをテーマにしていることから「SNSの住人は、その中でしか生きていないので、心もとない発言をしてしまうこともあると思いますけど、直接人と会わなきゃ何もわからないので、SNSだけで人格を否定するなよっていうことは言いたいですし、実際に会いに来てほしい」と訴えた。

 自身の役どころと絡めながら「純平は芯のしっかり通った男で、こういう男性がこれから増えてくれたらなと思いますし、自分も純平のようになりたいです」と宣言。最後には「SNSを否定するようなことを言ってしまいましたが、みなさんのSNSでの宣伝効果で『カメラを止めるな!』みたいに広がっていくことになると思うので、よろしくお願いします」と茶目っ気を交えてアピールしていた。

 直木賞作家・奥田英朗氏の人気小説を実写化。新宿・歌舞伎町のチンピラ坂本純平と、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)が、限られた3日間を刹那に駆け抜ける疾走感あふれる作品となっている。

 舞台あいさつには、柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、佐藤祐基、藤原季節、森田涼花、木下愛華、片岡礼子、森岡利行監督も登壇した。

9月23日放送『ボクらの時代』のゲスト(左から)角田光代、有働由美子、石田ゆり子(C)フジテレビ

2018/09/22 15:00

有働由美子、フジ系番組初出演 石田ゆり子&角田光代と同世代トーク  フリーアナウンサーの有働由美子が、23日放送のフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜 前7:00〜7:30)にゲスト出演。女優・石田ゆり子、直木賞作家・角田光代氏の3人で、同世代トークを繰り広げる。今年3月までNHKの看板アナウンサーとして27年間活躍してきた有働は、今回がフジテレビ系列の番組初出演となる。

 今回、有働アナから石田に出演の声がけしたそうで、2人の付き合いは、実はまだ3年ほど。石田によると「最初は『あさイチ』に呼んでもらって…。うちの義理の弟、妹の旦那さんがNHKのプロデューサーをやっていて、それで有働さんを紹介してもらった」そう。その後すぐに有働宅でのホームパーティーに呼ばれ、交流を深めるきっかけになった。石田と角田氏は、つい先日雑誌の取材で対面した際に意気投合した、という巡り合わせで、今回の顔合わせが実現した。
 
 「回さなくていい番組なんですよね?」と、言っていた有働アナだったが、気がつけば完全に“回し”役となり、石田や角田氏の話をどんどんと引き出す展開に。しかし、そんな中でも有働自身の、これまであまりテレビで話したことがなかった話も次々と語られた。

 NHKを退社後、しばらく自由な生活を満喫していたのではないかと思いきや「これまでほとんどの社会人生活を月〜金の生放送でやってきたので、逆にそれがなかったこの半年あまりが不安で不安でしょうがないっていう。何時に起きてもいいよとか言われると…。きのうより15分あとに起きちゃった、人として大丈夫かな? だんだん落ちてきているんじゃないかっていう」「結局、そうやってしばられるのが好きなのかもしれないですね」と話した。

 それぞれ「SNSはやっているのか?」の話題で有働アナは「みんなやっているからおもしろそうだなとは思うんですけど、(もし)私がやったら、夜中に酔っ払って、絶対すごい、いろいろいけないものを書いたりしそうなので、自分で禁じています」。

 石田から「“人との距離感”について聞きたかった」と水を向けられると、「(なるべく)人に会わないほうが楽で、特に犬とか飼っちゃうと…。もう家にいると幸せで、誰かと交わってしゃべって、なんかちょっと熱心に話しちゃうと、傷つけるようなこと(を言ってしまい)、あれは傷ついたんじゃないかとか次の日に反省するのも嫌で。確かに距離感っていうか、ちょっと離れてというか、もうライン作って、ここからは入れないけどここから先はオープンにしたふうで、しかも楽しかったよってやるんですけど、ここから先に入ったり、向こうに入るのは、なんかもう面倒くさいなって思うことに罪悪感がある」と、思わず本音が。

 さらに、話題が仕事のことに及ぶと「100(歳)くらいまで、できるものならやりたいです。出ている仕事か、作る仕事かなのかはわからないですけど、働くっていう意味では100くらいまでは」とバイタリティーに満ちあふれる。「華麗に加齢したい」という石田の発言にもしっかりとつっこみを入れていた。

E-girlsが新曲「Perfect World」のMV&新ビジュアル公開

2018/09/22 14:38

E-girls、恋愛模様を演技とダンスで表現 岩田剛典&杉咲花W主演映画主題歌MV公開  ダンス&ボーカルグループ・E-girlsの配信シングル「Perfect World」(10月3日発売)のミュージックビデオ(MV)と新ビジュアルが公開された。

 表題曲は、EXILE三代目 J Soul Brothersの岩田剛典と女優・杉咲花のW主演映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(10月5日公開)の主題歌として書き下ろされた新曲。杉咲演じる主人公・川奈つぐみの心情を歌っているような楽曲で、笑顔と涙を繰り返しながら、目の前に立ちはだかる困難や悩みや葛藤を乗り越えていく強い想いを歌う。

 MVも歌詞同様、笑顔を絶やさずに恋人を想い続ける女性を描く。メンバー11人がそれぞれの恋愛模様の中、恋人との幸せな時間、想いをはせる表情などを演じた。真骨頂でもあるダンスシーンでは、力強さとしなやかさ、どこか憂いを感じさせるようなパフォーマンスに目を奪われる映像となっている。

人気急上昇特集ページ

最新アルバム『DINOSAUR』を体現した “LIVE DINOSAUR” ツアー、待望のリリース!