「鷲崎健のロレンチーニ便」第11回

鷲崎健のロレンチーニ便

第11回(2019/05/08)


 「丼」という文字を見るたびに『古畑任三郎』の真田広之の回を思い出してしまう。

 あの「あなたの部屋のカーテンが開いていたら、井沢ホテルの井の字が丼になってしまうんです〜」のやつね。まあ古畑を視聴未視聴にかかわらず「井」の字と「丼」の字の「全く意味が似ていないのにシルエットが酷似している問題」は誰しも考えたことがあるだろう。



 そもそも丼という漢字、これは井戸を表すものであった。え、何それってなりました?なるよね普通。じゃあ井はなんだったの?というのが当然の疑問。
 もちろんそれも井戸の意味であった。まあちょっと落ち着いてください。

 こちらのコラムは有料会員向けサービスです。月額¥500以上の有料コースに入会すると(もしくは入会済みの複数の有料コースの合計金額が¥500以上で)記事の続きをお読みいただます。また、付与されたポイントを使用して音楽をダウンロードしたり、電子書籍を購入することができます。(※各記事の閲覧でポイントが使用されることはございません。)

ご利用には 
 もしくは 
 が必要です。


新着記事 

鷲崎健「鷲崎健のロレンチーニ便」

2020/08/12 12:00NEW

「鷲崎健のロレンチーニ便」第41回  Twitterで好きなLIVE盤を9枚載せるというハッシュタグがあって軽い気持ちで自分でも考えてみたがこれが大変難しい。いくら時間をかけても9枚に絞りきれない。 考えてみると昔からライブレコーディングの作品が好きだった。...

次回更新は2020/08/26(水)予定

鷲崎健「鷲崎健のロレンチーニ便」

2020/07/22 12:00

「鷲崎健のロレンチーニ便」第40回 「ため息をつくと幸せが逃げていくよ」などと昔から言いますね。あれなんなんだろう。 確かに”私今疲れてますよ”という他者に対する何らかの表現、「どうしたの?」「大丈夫?」と聞かれたいだけのリアクション待ちのアクションであるとすれば面倒くさいなと思わざるを得ない。...

鷲崎健「鷲崎健のロレンチーニ便」

2020/07/08 12:00

「鷲崎健のロレンチーニ便」第39回  今回かなりとりとめの無い話しをしているのでご覚悟を。では。 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』やってましたねテレビで。好きだったなあ。例のチャックベリーのシーンとか。子供心に「良く出来てる!」と感動したものだ。...

鷲崎健「鷲崎健のロレンチーニ便」

2020/06/24 12:00

「鷲崎健のロレンチーニ便」第38回  芸名というものを持っていない。とてもいい加減で出鱈目なかたちで芸能の世界に入ってしまったからだ。 声優さんのラジオでギターを弾いてくれと知り合いから頼まれ何度か弾きにいってるうちに仲間のように扱ってもらいイベントなんかにも...

鷲崎健「鷲崎健のロレンチーニ便」

2020/06/10 12:00

「鷲崎健のロレンチーニ便」第37回  読むとは決して読書の事だけをさす言葉ではない。天気を読む、芝目を読む、等という言葉から察するに読むとはつまりアンダースタンドする事である。もしそうであるなら今まで決して多くの書物を読んだとは言えないのではないだろうか。...

鷲崎健「鷲崎健のロレンチーニ便」

2020/05/27 12:00

「鷲崎健のロレンチーニ便」第36回  中国の大連から届いた20万枚のマスクに<春雨や 身をすり寄せて 一つ傘> の句が添えられていたというニュースを覚えてらっしゃる方も多いだろう。 漱石の句の中でもたいして有名ではないこの句を選んだのは今日における中国での漱石人気が関係しているのだろうか。なにせ『吾輩は猫である』だけでも二十八種類の翻訳が出ていると聞く。...

鷲崎健「鷲崎健のロレンチーニ便」

2020/05/13 12:00

「鷲崎健のロレンチーニ便」第35回  みなさんそうだと思うが今回の件を受けて出来るだけ外出を控えている。仕事以外では軽い散歩をするくらい。 出来るだけ人通りの少ない路地を選んで散歩をするのが昔から好きだったので今回は今まで培った路地知識が随分役に立ってると言えよう。とは言うもののやはり不要不急であるという後ろめたさはついて回るので早めの帰宅。...

過去の記事 

第1回 

鷲崎健「鷲崎健のロレンチーニ便」

2018/12/12 12:00

【無料】「鷲崎健のロレンチーニ便」第1回  地元・神戸に「もっこすラーメン」というラーメン屋がありかれこれ三十年以上通っているだろうか。愛してると言っても過言ではない。...