おとぎ話

価格(税込)¥257

おとぎ話 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

あー僕はいつかの声が
耳鳴りのように離れないけど
あーそれでも どうか聴かせて
満ち干く月日を僕に分けて

蝉の声も小さくなって
気持ちを隠しやすくもなって
でもそれでも知っている
いつかあふれてこぼれる

あー全てが嘘だとしても
僕は少しも構わないよ
あーそれでもどうか分かって
おとぎ話を僕と信じて

日が暮れるのもはやくなって
気持ちを隠しやすくもなって
でもそれでも知っている
いつかあふれてこぼれる

あー僕はいつかの声が
耳鳴りのように離れないけど
あーそれでも どうか聴かせて
満ち干く月日を僕に分けて

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:18
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする