机上、綴る、思想

価格(税込)¥257

机上、綴る、思想 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

土砂降りの中、絵の具で描いたような
ドロドロの心情
汚れちまっても純情
吐瀉物の跡、残る土曜の早朝
そんなような心境で創り出す日々である

それでもまだ、それでもまだ這いつくばって
もう溢れる陽が鮮明
それでもまた、それでもまた愛してしまいそう
零れるメーデー

握った筆の先
かすれた文字で綴る 詩 感情

生みの痛みと君の産声は
どこへゆこうとも消えはしないようだ
それは苦しみ、それは喜び
そして心に輪をかけ野へと放す

それでもまだ、それでもまだ這いつくばって
もう溢れる陽が鮮明
それでもまた、それでもまた愛してしまうだろう
零れるメーデー

握った筆の先
かすれた文字で綴る 思想
終わりなどない日々め
机上 片肘ついて夜も朝もない

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
02:51
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする