コインランドリー・ブルース

価格(税込)¥261

コインランドリー・ブルース の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

まるで世界中がそっと 耳を澄ませているみたいな夜に
コインランドリーに響くのは 僕が好きだったあのブルース

がたがたと軋む洗濯機のノイズ
ぐるぐると回るシャツのリズムに乗せて
染みついて落ちない昔のメロディー
一人きり口ずさむア・カペラ

コインランドリーに響くのは 聴かれたくもないブルース

心を繋いでいたかった ほつれた糸が切れても
歌だけはいつも残ってたのさ
染みついてしまったものは 洗い流せなくなった
忘れました と嘘をついても

コインランドリーに響くのは 下手くそなままのブルース

窓の向こう側 蒼白い月も 天井の隅の防犯カメラも
訳知り顔して見てやがる 人の気も知らないくせに

心を繋いでいられたら ほつれた糸を直して
その訳をちょっとは知っていたかな
いびつな皺さえ愛しいと 優しげな台詞を言って
忘れないで と嘘をついたの?

コインランドリーで知ったのは 悲しくもなれないフレーズ

心を繋いでいられなくて 分かち合えないと思い知って
色褪せてゆくのだろう
くたくたになって 嫌になって 仕舞っておくだけならばいっそ
今日捨ててしまおう
胸の奥にあるメロディーと 知ってしまった優しさは
思い出さないようにしなくちゃ
心を繋いでられたこと 次の朝が来るまでには
忘れていなくちゃ ああ

コインランドリーに響くのは 君の好きだったあのブルース

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
05:27
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする