はじまりのうた

価格(税込)¥257

はじまりのうた の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

いっそ時間が止まればいいのに (朝もやの街を)
二人乗りの君の手が触れて (跳ねる車輪と鼓動)
このままなら どこまでもゆけそうな (チカラが湧くこと)
そんな気持ちに気づいたよ (伸びる影)

立ち止まっていた 僕に差し伸べた
君のその手のひらの 暖かさを思い出すから

君となら どんな明日も迷わずに
僕は歩き出せるんだ
ほら Stand up Stand up Stand up 踏み出してみよう
繋いだ手が離れても ずっとずっとそばにいる
ほら Stand up Stand up Stand up
この朝焼けに 僕は願う
(そうさ) 何度だって 歌っていたい 小さくたって
だから諦めないよ いつまでも

どんなにわざと 遠回りしても (速度落としても)
もうすぐ駅に 着いてしまう (儚い時間)

未来はどこかを 選ぶものじゃなく
何もないこの場所に
今 新しく描くものさ

君となら どんな長い道のりも
きっとたどり着けるから
ほら Stand up Stand up Stand up ここから始めよう
君を想う それだけで 僕は強くなれるんだ
ほら Stand up Stand up Stand up
この朝焼けを ずっと君と
(そうさ)何度だって 歌っていたい 小さくたって
君と見つけた明日へ 届くように

完成と未完成 安定と不安定 大切にしたくて
この思いを この一瞬を

忘れないよ 忘れられない 歌を歌おう
はじまりのこの歌を

泣けてくる 君がそばにいるだけで
僕は強くなれたから
ほら Stand up Stand up Stand up もう立ち止まらない
(そうさ) 何度だって 歌っていたい 小さくたって
君と見つけた場所へ 届くように
何度だって 歌っていたい 小さくたって
君と見つけた夢を 諦めない

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:55
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする