リジェネレーション

価格(税込)¥258

リジェネレーション の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

半分空っぽになった
クローゼットに埃積もる
掃除機の食後残った
静寂が心を突き刺す

2人で部屋を借りた
僕だけ部屋残った

瞼から
零れ落ちてく
傷から流れる
透明な血
もう
これ以上
恋はしないと
心と世界の間を隔てる
瘡蓋
リジェネレーション

ほとんど空っぽの靴箱
それにも慣れてしまった頃

出逢ったあなたの手
心のドア叩いた

悲しみは
剥がれ落ちてる
いつしか時の風に
攫われ
無防備ゆえ
寒がりなハート
あなたは毛布で覆ってくれる
嗚呼
恋が
リジェネレーション

鎖した
心の奥
気持ちが
段々膨らんだ
あなたの
声を聞けば
鼓動が
ドンドン高鳴るんだ
1人で
いる時でも
あなたが
段々増えてくんだ
隙間を
埋めてくんだ
嗚呼
ドンドン埋めてくんだ

止め処なく
恋に落ちてく
不安も希望で
見えなくなる
また傷付いて
それでも良いと
心はあなたを求めてる
嗚呼
僕が
リジェネレーション

リジェネレーション

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
03:51
高音質
¥258

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする