火星のアーカイブ

価格(税込)¥261

火星のアーカイブ の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

わずかに残った時間を早送り
美しいままに終わればいいってさ
飾られた絵画のよう静かに境界をキープして
一枚、二枚 壁隔て
触れない距離がね 心地よくて

冷たい指に触れてみたなら何かが変わるの?
淡い言葉で種を蒔いたら可能性はあるの?

溜息は甘いノイズの君の記録(your archives)
消せないダイアログ
誰にだって 君にだって 見せられない
嘘吐きは苦い夜呑んでバイバイ
胸のバックアップは
誰にだって 君にだって 見せられない

遥かに望む 時に酔わす 君に眩む
視界を打つ閃光

逆さに名乗る 胸を発く 君に騒ぐ
静寂は喧騒の果て

解へと急かす 声を奪う 君に曇る
曖昧な長考

容易く残る 色を凝らす 君に翳す
迂闊な故意は白日の下

宛てなく綴る 故に焦がす 君に乾く
手を挙げて完敗

間近に泳ぐ 夢に誘う 君に滅ぶ
迂闊な恋に歓声はなし

ああ ほらまた 近付くたび 遠ざかる海市みたい みたいな距離さ
ああ ほらまた 冷たい指 触れたら壊れるみたい みたいな距離で

飾られた絵画のよう
静かに境界をキープして
一枚、二枚 壁隔て
触れない距離がね 心地よくて

わずかに残った
冷たい指に触れてみたなら何かが変わるの
淡い言葉で種を蒔いたら
美しいままに まだ終わらせない

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
05:41
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする