しょっぱい涙

しょっぱい涙 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

何十回 何十回 君が背中押してくれた
もうしょっぱいあんなしょっぱい
涙なんて流したくはない

理解がない そもそも会話が成り立たない ほらね歩み寄らない
支え合い 分かち合う そんな世界必要ない一人でいたい

「友達」って「仲間」って そんな言葉みんな本気で信じてんの?
これまでも これからも どの瞬間も 自分だけが頼りなんです

履き古したスパイクも 昔捕まえたミドリガメも
ロボットのプラモデルも みんな壊れて消えたけど

突然に 必然に さよならは訪れるでしょ
おかしいよ ねぇ おかしいよ
君だけはいなくならないんだ

そう変わらないものなど 存在するはずない
たかが二十数年しか生きちゃいないけど それ本能で感じてんだ

「約束」って「絆」ってちゃんとした契約書とか交わしてんの?

僕を分かって欲しいんだって 誰か助けて欲しいんだって
心は叫んでいるのに その心にさえも嘘を...

何十回 何十回 嘘をつき続けてきたんだよ
でも どうして ねぇ どうして
君だけは ここにいてくれるの
止めてくれ 君を受け入れたら「僕」が壊れる...

わかんないよ わかんないよ
「優しさ」も「思いやり」も
この目に見えないよ形はないでしょ?

でも
何十回 何十回 君が背中押してくれた
もうしょっぱいあんなしょっぱい
涙なんて流したくはない
だから僕は 僕からも君からも もう 逃げないよ

Powered by

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする