夏になって歌え

価格(税込)¥257

夏になって歌え の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

花も雨も海も信号機も、
すべて歌の形をしている、
世界のなかに漂う風を、
慰めるように歌があるから、
私は息を吸う。
いくらでも、明日が来る気がした。
そのときだけ、地平線に永遠が見えるの。

夏になって歌え。
史上最高気温、この今を灼き尽くして、喉の奥。
横断歩道でひかれた陽炎。
恋も夢もすべては余談なの。

きみも星も月も紫陽花も、
すべて奇跡のふりをしている、
生きてゆくため汚れた君を、
抱きしめるように歌があるから
私は息を吸う。
いくらでも、明日が来る気がした。
そのときだけ、地平線に永遠が見えるの。

夏になって歌え。
史上最高気温、この今を灼き尽くして、喉の奥。
水蒸気が作る美しいもの、
愛も過去もすべては余談なの。

夏になって歌え。
史上最高気温、この今を灼き尽くして、喉の奥。
横断歩道でひかれた陽炎、
恋も夢もすべては

夏になって歌え。
史上最高気温、この今を灼き尽くして、喉の奥。
横断歩道でひかれた陽炎、
恋も夢もすべては余談なの。

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:48
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする