NEWS

ニュース

ニュース一覧

『コミケ94』『コスサミ』で見つけた美人コスプレイヤー(C)oricon ME inc.

2018/08/19 07:00

『コミケ94』『コスサミ2018』で見えてきた“コスプレ文化”の拡大  東京ビッグサイトにて、10日から3日間にわたって開催された『コミックマーケット94(コミケ)』。期間中、主催者発表では約53万人の来場者を記録するなど大盛況。また、名古屋市とその周辺で開催された『世界コスプレサミット2018(コスサミ)』では5日、世界各地での予選を勝ち抜いた36カ国・地域の代表コスプレイヤーたちが世界一のチャンピオンを決める「世界コスプレ・チャンピオンシップ」が行われた。まさに“コスプレ月間”となった8月だったが、同時に海外から訪れた外国人コスプレイヤーたちの存在も目立った。そこで、“文化外交”を推し進める外務省担当者に、コスプレカルチャーに協力する意義を聞いた。

 外務省として世界コスプレサミットに協力をしている点については、「外務省は、世界コスプレサミット実行委員会に参加しており、年2回開催される実行委員会に出席しています(実行委員会顧問:外務省国際文化交流審議官、実行委員:外務省文化交流・海外広報課長)」と回答。

 また、例年8月に開催されるチャンピオンシップに出席し、外務大臣賞を授与してるとのこと。さらにチャンピオンシップ開催直前には同大会参加国代表による表敬を受けたりと、積極的に海外コスプレイヤーとの交流を図っているようだ。

 さらに担当者は、「ポップカルチャーのみならず、日本の伝統文化・生活文化等も諸外国で根強い人気があります。外務省としては、こうした文化を始めとする日本の様々な魅力が日本への関心の入口となることを期待しています」とコメント。こうした発言から、外務省担当者の“コスプレ文化”振興への強い思いが感じられた。

超新星改め「SUPERNOVA」(左からゴニル、ソンジェ、ユナク、ジヒョク、グァンス)

2018/08/19 00:24

超新星、SUPERNOVAに改名 ソンモ合流は未定「待ち続けます」  韓国出身のダンス&ボーカルグループ・超新星ユナクソンジェ・グァンス・ジヒョク・ゴニルの5人が18日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナでファンイベント『FANMEETING 2018〜HOME〜Y+SJ+K+JH+G…』を開催し、8000人のファンの前でグループ名を「SUPERNOVA(スーパーノバ)」に改名したことを発表した。

 前出の5人は、旧所属事務所との契約満了に伴って退所し、メンバーによる新事務所「SV ENT」を設立。「超新星」のグループ名が使えなくなった。今後は新事務所を窓口とし、「SUPERNOVA」として日本で活動を行う。発表の場をファンミーティングにしたことについてグァンスは「今日は僕らの大事な出発。その瞬間を皆さんと共有したかった」とメンバーの想いを代弁した。

 もう一人のメンバー・ソンモは、旧事務所との契約期間が残っており、残留している。今後、ソンモが合流するかは未確定といい、リーダーのユナクは「僕たちは、彼が(SUPERNOVAに)来ることを待ち続けます。彼がどんな選択をするのかはわからないんですけれども、あきらめずに6人の姿を見せるために、これからリーダーとして責任を持って頑張っていきたいと思います」とファンへの手紙を読む形で胸中を吐露。涙で時折声を詰まらせるユナクにメンバーが寄り添う一幕もあり、ファンも目をうるませた。

 9月上旬には新しいオフィシャルファンクラブ「Milky」を設立。決起集会として『「Milky」OPENING CEREMONY 〜オフィシャルファンクラブ設立セレモニー〜』を9月9日にさいたま市文化センター大ホールで開催し、プレ会員を無料招待する。同じく9月には東京・名古屋・大阪・兵庫の4都市でライブツアー『2018 LIVE TOUR「SUPERNOVA-01」-TOMONI-』を開催。9月5日からTOKYO MXでバラエティー番組『ココロタビ 〜SUPERNOVA〜』(毎週水曜 後10:00〜10:30)の放送が決定したこともあわせて発表された。

 ジヒョクは「つらい時も皆さんを思って乗り越えました。皆さん、僕たちSUPERNOVAを愛してください!」と呼びかけ、ゴニルは「久しぶりにこんなにたくさんのmilkyの前に立つんですが、家に戻って来た感じがしてとても幸せでした」としみじみ。ユナクは「この感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張っていきたいと思っています」と気持ちを新たにしていた。

 なお、ライブでは「キミだけをずっと」「Super Star」をはじめ、日本デビュー当時からのシングル曲など14曲を披露。ファンからの質問に答えたり、お互いの友情度を調べるテストに挑戦したりと、ファンと共に楽しい時間を過ごした。

■『FANMEETING 2018〜HOME〜Y+SJ+K+JH+G…』セットリスト
01. キミだけをずっと
02. Super Star
03. Last Kiss
04. まごころ
05. Get Wild
06. 愛言葉
07. Shining Star
08. 君に会いたくて
09. 君だけは離さない
10. メキラブ
11. Winner
12. 今すぐ君に届けたい
13. Stay With Me
14. For you

Kis-My-Ft2が10月3日に通算22枚目シングル「君、僕。」発売決定

2018/08/18 22:01

キスマイ、10・3ニューシングル「君、僕。」 7人だけの『KIS-MY-PARTY』映像特典も  人気グループ・Kis-My-Ft2が、10月3日に通算22枚目のシングル「君、僕。」を発売することが決定し、公式サイトで発表された。

 8月10日にデビュー7周年を迎えたキスマイの新曲は王道ポップチューンのラブソング。「君がいるから、僕がいるんだ――」。7周年を迎えた今、伝えたい想いも込められているという。

 また、7月16日に千秋楽を迎えた初の5大ドームツアーでは、会場が白一色のペンライトに染められたが、今度はその白いキャンバスから、メンバーそれぞれのカラーがあふれだし、“きっと7人の個性(色)が集まってこそ、美しくそして大きな虹は生まれるはずだから”とのメッセージも詰まっている。

 本作は初回盤A・B(いずれもCD+DVD)、通常盤(CD)の3形態。初回盤AのDVDには、表題曲のMVとメイキングドキュメントを収録。初回盤Bにはデビュー記念日の8月10日、メンバー7人だけで集まって行われた『KIS-MY-PARTY』の模様を特別収録。通常盤には、後日発表のタイアップ曲を含む新曲3曲および、ボーナストラックとしてメンバーボイスメッセージも収められる。

04 Limited Sazabys『裏 10th Anniversary Live』を開催

2018/08/18 21:00

04 Limited Sazabys、10周年“裏ツアー”開催 東名阪ライブハウス巡る  ロックバンド・04 Limited Sazabys(以下、フォーリミ)が、10周年記念として今年行った東名阪アリーナツアーの“裏ツアー”として『裏 10th Anniversary Live』を実施することが明らかになった。9月30日に愛知・栄R.A.D、10月2日に東京・下北沢SHELTER、同4日に大阪・心斎橋Pangeaと、バンドの原点に立ち返るようなライブハウス公演をまわる。

 今や日本武道館や全国のアリーナ会場といった大箱を埋める人気を獲得したフォーリミ。今回の裏ツアーは、結成からライブハウスを拠点として活動を続けてきた彼らを身近に感じられる貴重な機会となり、チケットも争奪戦が予想される。

 チケットは8月22日に発売の映像作品『10th Anniversary Live』に先行応募IDが封入される。応募期間は8月22日(水)正午〜8月31日(金)まで。

 『10th Anniversary Live』はBlu-rayとDVDで発売。今年5月5日に行われた10周年記念アリーナツアーの愛知・日本ガイシホール公演を収録するほか、同ツアーのドキュメント映像やオリジナル・ショートムービー「夕凪」などのコンテンツが収められる。

 10月10日には3枚目のフルアルバム『SOIL』を発売する。

斉藤朱夏 (C)ORICON NewS inc.

2018/08/18 20:35

ラブライブ!声優・斉藤朱夏、サプライズケーキに涙ぐむ「本当にやられました」  声優の斉藤朱夏(22)が18日、都内で1st写真集『裸足。』(東京ニュース通信社)の発売記念サイン会を開催した。斉藤は人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の渡辺曜役として声優デビューし、同アニメの声優ユニット「Aqours」としても活躍する。

 囲み取材中には、16日に22歳の誕生日を迎えた斉藤を祝福するバースデーケーキが登場。スタッフからのサプライズに「泣いちゃう、泣いちゃう」と感激し、涙ぐむ場面も。「本当にやられましたね。誕生日終わったらこういうサプライズとかないので、本当に気のゆるんだ状態だったのでやられました。感謝でいっぱいです」と笑顔を見せた。

 初写真集は初めて訪れたという沖縄で撮影。お気に入りのカットを聞かれると、白いワンピースを着ているカットをチョイス。「自分でこんな表情できるんだと思った。白いワンピースのカットは全部お気に入りです」と語った。

 親交のあるNGT48の荻野由佳からも連絡がきたといい、「すごくすてきな一冊だと言ってくれた」とにっこり。7月に放送された『FNSうたの夏まつり』の翌日にも「ノリで朝会おうってなって、2人で朝活しました」と仲良しぶりも明かした。

土曜ナイトドラマ『ヒモメン』第4話(8月18日放送)より。ゆり子に追い出された翔ちゃん(窪田正孝)は池目先生(勝地涼)の部屋に転がり込み…(C)テレビ朝日

2018/08/18 20:30

窪田正孝&勝地涼、『ヒモメン』でまさかの“おっさんずラブ”状態!?  “楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)のおバカな同棲生活を描く、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(毎週土曜 後11:15)。18日放送の第4話では、まさかの“おっさんずラブ”アゲインな展開が繰り広げられる。

 第3話のラストで、「ちゃんと就職して、でなきゃ付き合えない」と、ゆり子に追い出されてしまった翔ちゃん。そんな彼が頼ったのは、なんとゆり子が務める病院の医師・池目亮介(勝地涼)だった。「おじゃまします。行くところなくて」と転がり込み、翔ちゃんは池目先生と男同士の同棲生活を始めることに…。

 意図的なのか、偶然なのか、わからないが、結果的にどこかで見たことがあるような、光景がちょいちょい。池目先生が作ったパスタがおいしそうだったり、ネクタイを結べない翔ちゃんに世話をやいたり、帰ってきたら脱ぎっぱなしの服が散乱する中、翔ちゃんがスマホゲームで遊んでいたり…。

 しかし、決定的に違うのは、ゆり子のことが好きな池目先生が翔ちゃんを助けるふりをして、陥れようとしているところ。受かるはずもない大手電機メーカー・ヒエラル電機の人事担当との面接をセッティングしたり、翔ちゃんに「サラリーマンはどんなことをしても領収書を切れば、会社から経費としてお金が戻ってくる」とおかしな入れ知恵をしたり。爽やかな外見とは裏腹に腹黒すぎる池目先生が、これまでにも増して強烈に、本性ダダ漏れ、全開。

 バリエーションに富んだ強烈な変顔をしながら、心の中で壮絶な毒舌を吐いていく池目先生のようなキャラクターをコミカルに演じさせたら、勝地の右に出るものはおそらくいないであろう。

 番組公式サイトおよび、YouTube「テレ朝チャンネル」では、第4話の本編の一部を放送前に見ることができる特別映像「男の同棲編」を公開中。翔が池目の家に転がり込み、同棲したての2人の食事シーンを見ることができる。

 物語は、奇跡のような勘違いが第4話でもさく裂。ヒエラル電機のAIロボット開発チーム・手柴(長谷川朝晴)に中国・上海のエリート技術者・リン・シャオチャンと間違えられ、技術者として開発メンバーの一員になってしまう。しかも、手柴たちが手がけるプロジェクトは存亡の危機に立たされていて…。風が吹けば桶屋が儲かる的な展開が楽しめる。

THE ALFEEの高見沢俊彦が初小説『音叉』のサイン会を実施

2018/08/18 19:54

高見沢俊彦、初小説がたちまち重版 サイン会にファン感激  THE ALFEEのリーダー・高見沢俊彦が18日、都内で初小説『音叉(おんさ)』の発売記念サイン会を開催した。

 「高見澤俊彦」(高=はしごだか)名義で執筆した初小説『音叉』は、文芸誌『オール讀物』(文藝春秋)で2017年9月号から今年4月号まで4回にわたって不定期連載されたものを書籍化し、7月13日に出版した。

 この日のイベントには、購入者の中から抽選で選ばれた約200人が参加し、高見沢が著書に読者一人ひとりの名前とサインを入れた。ミュージシャンのときとは異なるサインに感激するファンや、この小説で高見沢を知り「THE ALFEEは勉強中です」という作家・高見澤俊彦のファンも訪れた。

 囲み取材ではタイトルの意味について「音叉というのはチューニングに欠かせないものなんですが、今は使う人も少ないないですよね。『音叉』というタイトルは、ネットのない時代は、友達でも恋人でも今ほど簡単につながれないからこそ、会っている時間が濃かった。アナログを象徴するアイテムとしてつけました」と説明。

 初小説の自己採点を聞かれると、「自分では点数ってつけられないですよね。曲の場合はメンバーが『いいね』と言ってくれることが評価なので、今回も2人が読んでくれてからですね(笑)」と答えた。

 同書は、バンドとしてプロデビューを目指す若者の恋と葛藤を描いた青春小説。学生運動、フォーク、ロック喫茶など、若者文化が花開いた70年代を舞台としている。7月13日に発売されると、紀伊國屋書店小説部門1位(7月第2週)、三省堂書店文学・ノンフィクション部門1位(7月9日〜7月15日)と各書店で反響を呼び、20日には、たちまち重版が決定。累計発行部数は2刷3万2000部となった。山野楽器と文藝春秋の直販のみで予約を受付けた『音叉 愛蔵版』(税別7200円)は限定3000部が完売した。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが47都道府県を回るホールツアーを完遂

2018/08/18 19:15

THE RAMPAGE、初ホールツアーで47都道府県制覇「EXILEさんの魂を継承したい」  16人組ダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが17日、大阪・グランキューブ大阪で自身初となる47都道府県ホールツアー『THE RAMPAGE LIVE TOUR 2017-2018 “GO ON THE RAMPAGE”』のファイナルを迎えた。昨年12月から約9ヶ月かけて全国制覇を達成し、全58公演で12万人を熱狂させた。

 千秋楽は13人のパフォーマーによるダンスパフォーマンスで幕開け。デビュー曲「Lightning」でボーカル3人が登場すると会場はさらにヒートアップし、さまざまなフォーメーションで2700人の観客を魅了した。

 中盤ではCOLORの名曲「Lost Moments 〜置き忘れた時間〜」をボーカル3人でカバー。普段は荒々しいフリが特徴のクランプダンスを得意とするパフォーマー・武知海青が、しなやかなジャズダンスで、ボーカルをサポートした。

 ボーカルのRIKUは「先ほど、EXILE ATSUSHIさん作詞作曲の「Lost Moments〜」を歌わせていただきました。今回初のツアーを回るにあたり、ボーカル3人だけでも何か表現したいと思い、カバーさせていただきました。海青のジャズダンスと合わせて、THE RAMPAGEの新しい一面を見ていただけたかと思います」と語った。

 クライマックスは「Fandango」「Dirty Disco」「HARD HIT」といったシングル曲を披露。「Dirty Disco」のフリのレクチャーや、タオルを回す演出などでファンも一体となって盛り上がった。

 アンコールでは9月12日発売の1stアルバム『THE RAMPAGE』のリード楽曲「LA FIESTA」を初披露し、イントロが流れた瞬間、大歓声が響き渡った。リーダーのLIKIYAが振り付けした、手を銃の形にして振り上げる“ガンフィンガー”や、これまでのRAMPAGEにはなかったセクシーなパフォーマンスで魅せた。

 ボーカルの川村壱馬は「本編でパフォーマンスした『New Jack Swing』はEXILEさんのカバーでして、このツアーを通しEXILEさんの魂を継承したいというグループ一同の想いを込めて、初日から今日までこの58公演、パフォーマンスしてきました。本当にここまで駆け抜けてこれたのも、EXILEさんをはじめとした先輩方やスタッフさんにサポートしていただいたことや、何より今回ツアーにお越しいただいた12万人の皆さん、来れなかった皆さんも含め、全員のお力添えがあって今日まで駆け抜けてこれたのだと思います。ありがとうございました」と感謝の思いを伝えた。

 ラストナンバーは、今ツアーのキックオフシングルとして昨年11月に発売した「100degrees」。タイトルの持つ意味のとおり「100度」の熱量で最後の最後まで会場を盛り上げ、47都道府県を駆け抜けた初のツアーに幕を下ろした。

 ライブ終了後には、初アルバムの収録内容、特典画像が全て公開となり、ライブでも披露した「LA FIESTA」やEXILEのカバー「New Jack Swing」、2曲の新曲を含む全20曲が収められる。

星野源が歌う朝ドラ『半分、青い。』主題歌の宣伝トラック「アイデア号」

2018/08/18 18:00

星野源、朝ドラ主題歌PRカーが全国を走行 かつてない規模で47都道府県を巡る  シンガー・ソングライターの星野源がNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(月〜土 前8:00 総合ほか)の主題歌として書き下ろした新曲「アイデア」が、20日午前0時から配信限定リリースされる。高視聴率をキープしている朝ドラの主題歌としておなじみの同曲だが、フルバージョンは配信開始をもって解禁となる。

 配信リリースを記念し、宣伝トラック「アイデア号」が20日から47都道府県を巡ることが決定。東京、大阪、福岡から同じデザインのトラック(車両の仕様によって若干の差異あり)が走行を開始し、9月20日の沖縄まで1ヶ月かけて全国を回る。かつてない規模で日本全国を縦断する「アイデア号」はSNSでも話題となりそうだ。

 なお、20日午後10時からは、昨年5月に大きな話題を呼んだ音楽トーク番組『おげんさんといっしょ』の第2弾が生放送される。

■星野源“アイデア号”全国47都道府県走行スケジュール(予定)
8月20日(月):東京(渋谷駅・新宿駅周辺)/大阪(梅田駅・心斎橋駅周辺)/福岡(博多駅・天神駅周辺)
8月21日(火):神奈川(横浜駅・みなとみらい駅周辺)/兵庫(三宮駅周辺)/山口(下関駅周辺)
8月22日(水):神奈川(横浜駅・みなとみらい駅周辺)/兵庫(三宮駅周辺)/山口(山口駅周辺)
8月23日(木):千葉(千葉駅周辺)/京都(京都駅・河原町駅周辺)/島根(松江駅周辺)
8月24日(金):東京(渋谷駅・新宿駅周辺)/京都(京都駅・河原町駅周辺周辺)
8月25日(土):東京(渋谷駅・新宿駅周辺)/大阪(梅田駅・心斎橋駅周辺)/福岡(博多駅・天神駅周辺)
8月26日(日):東京(渋谷駅・新宿駅周辺)/大阪(梅田駅・心斎橋駅周辺)/福岡(博多駅・天神駅周辺)
8月27日(月):千葉(船橋駅周辺)/滋賀(草津駅周辺)/広島(広島駅・八丁堀駅周辺)
8月28日(火):茨城(水戸駅周辺)/福井(福井駅周辺)/広島(広島駅・八丁堀駅周辺)
8月29日(水):茨城(水戸駅周辺)/福井(福井駅周辺)
8月30日(木):埼玉(大宮駅周辺)/石川(金沢駅周辺)/鳥取(鳥取駅周辺)
8月31日(金):埼玉(浦和駅周辺)/石川(金沢駅周辺)/岡山(岡山駅・県庁通り駅周辺)
9月1日(土):群馬(前橋駅・中央前橋駅周辺)/富山(富山駅周辺)/岡山(岡山駅・県庁通り駅周辺)
9月2日(日):群馬(高崎駅周辺)/新潟(新潟駅周辺)/香川(高松駅・瓦町駅周辺)
9月3日(月):栃木(宇都宮駅周辺)/新潟(新潟駅周辺)/徳島(徳島駅周辺)
9月4日(火):栃木(宇都宮駅周辺)/長野(長野駅周辺)/高知(高知駅周辺)
9月5日(水):福島(郡山駅周辺)/長野(長野駅周辺)/高知(高知駅周辺)
9月6日(木):福島(福島駅周辺)/山梨(甲府駅周辺)/愛媛(松山駅・松山市駅周辺)
9月7日(金):山形(山形駅周辺)/山梨(甲府駅周辺)/愛媛(松山駅・松山市駅周辺)
9月8日(土):山形(山形駅周辺)/静岡(静岡駅周辺)
9月9日(日):宮城(仙台駅・青葉通り一番町駅周辺)/静岡(静岡駅周辺)/大分(大分駅周辺)
9月10日(月):宮城(仙台駅・青葉通り一番町駅周辺)/愛知(栄駅・名古屋駅周辺)/佐賀(佐賀駅周辺)
9月11日(火):岩手(盛岡駅周辺)/愛知(栄駅・名古屋駅周辺)/長崎(長崎駅周辺)
9月12日(水):岩手(盛岡駅周辺)/愛知(栄駅・名古屋駅周辺)/長崎(長崎駅周辺)
9月13日(木):秋田(秋田駅周辺)/岐阜(岐阜駅周辺)/熊本(熊本城・市役所前駅周辺)
9月14日(金):秋田(秋田駅周辺)/岐阜(岐阜駅周辺)/熊本(熊本城・市役所前駅周辺)
9月15日(土):青森(八戸駅周辺)/三重(津新町駅周辺)/宮崎(宮崎駅周辺)
9月16日(日):青森(青森駅周辺)/三重(津新町駅周辺)/鹿児島(鹿児島中央駅周辺)
9月17日(月):奈良(奈良駅周辺)
9月18日(火):北海道(さっぽろ駅・大通駅周辺)/奈良(奈良駅周辺)
9月19日(水):北海道(さっぽろ駅・大通駅周辺)/和歌山(和歌山駅周辺)/沖縄(県庁前駅周辺)
9月20日(木):沖縄(県庁前駅周辺)
※走行日程、エリアは予定。天候や交通事情で予告なく変更になる可能性あり

9月8日放送の『FNS27時間テレビにほん人は何を食べてきたのか?』の『学ぶヒストリー劇場』に出演する(左から)堤真一、関ジャニ∞の村上信五 (C)フジテレビ

2018/08/18 17:00

関ジャニ∞村上&堤真一、『27時間テレビ』ロケで意気投合「肉食いに行こう!」  関ジャニ∞の村上信五と俳優・堤真一が9月8日放送のフジテレビ系『FNS27時間テレビにほん人は何を食べてきたのか?』で『学ぶヒストリー劇場』に出演する。今回は村上と堤が、明治時代の雰囲気がそのまま残る洋館で歴史学者・磯田道史氏と三田友梨佳アナウンサーのプレゼンのもと、日本人の間に肉食文化がどう広まっていったのかを学んでいく。

 2人は明治時代に食べられていた肉料理を知り驚きの表情。今では考えられない調味料がたっぷり加えられると、堤は「そんなに!?」、村上も「不思議!!」とともに大興奮。完成した品を生卵につけて試食すると堤は「おいしい! すき焼きと同じかと思ったら、全然違う! ごはん、というより…すみません! ビールいただいていいですか」とすっかり上機嫌に。

 村上も「最初は卵の甘味が感じられますが、肉をかんでいるうちに、しっかり調味料の味が来ますね! あの方が関わっていたとは! イメージ違うなー」とうなった。食の知られざる意外な歴史を初めて知ったふたりは、大満足。堤は、村上のおごり(!?)で「肉食いに行こう!」と張り切って収録現場を去っていった。

 また、食にまつわる幕末の英雄たちの活躍・物語をドラマ化。日本人に肉食を勧め、広めた、誰もが知っている有名人をジャニーズWESTの桐山照史が熱演。そこに現代からワープした、磯田氏と三田アナが登場して、解説を加えていく。

人気急上昇特集ページ

最新アルバム『DINOSAUR』を体現した “LIVE DINOSAUR” ツアー、待望のリリース!