• HOME
  • 特集
  • 『エルとアクトの恩返し』ライブレポート
3月14日に六本木morphにてInitial’LとACT ONE AGEによる2マンライブ「Initial'L x ACT ONE AGE presents ホワイトデー 2MAN『エルとアクトの恩返し』」が開催された。
『エルとアクトの恩返し』ライブの様子@

ライブの様子@

イベントを通して交流を深めた両バンド。ACT ONE AGEの藤家は、Initial’Lを含む複数のバンドが出演するライブを企画したが、日程が合わず断念しようとしていた。ところが、ACT ONE AGEでサポートを務めた経験を持つInitial’Lのドラマーの一朗が「折角だから2マンをやりましょう」と藤家に連絡。ホワイトデーにファンへ恩返しをしようということで企画されたのが今回のライブだ。
手紙を読む一朗

手紙を読む一朗

オープニングアクトはストレートで潔いビートロックを鳴らす5人組、GLOWS。続いて、この日のライブのMCを務める九州出身の漫才コンビ、九州男子”が登場。2人がショートコントで盛り上げる中、手紙を持って現れたのはInitial’Lの一朗だ。バンドのメンバーへの想いや藤家和依(ACT ONE AGE)と出会ったからこそ2マンが実現できたこと、ファンへの感謝の想いをやや緊張気味に読みあげた。いきなりの展開に驚いた人もいたと思うが、これはACT ONE AGEのニコニコ生放送(「YORI CHANNEL」)にInitial’Lがゲスト出演したときのゲームで一朗が敗退し、罰ゲームとして“3月14日のライブでファンに向けての手紙を書く”ことになったから。この日を迎えるに当たって、コラボグッズも制作され、幾度もACT ONE AGEとInitial’Lの会議が開かれたとのこと。両バンドが賭ける気合いがビシバシ伝わってくるライブとなった。
『エルとアクトの恩返し』ライブの様子@

ライブの様子A

最初に登場したのは結成5年目を迎えた藤家和依のソロ・プロジェクト、ACT ONE AGEだ。ギタリスト、ベーシスト、ドラマーをサポートに迎えたバンドスタイルの4人編成。一発目に放たれたのはイントロから藤家が煽りまくった疾走感たっぷりのナンバー「【KatharSiS】」だ。2018年12月から3ヶ月連続でオリコンミュージックストア独占配信シングルをリリースしてきたACT ONE AGEだが、第1弾となったこの曲は守りたい大切な人に向け、歌うことへの意思を刻んだナンバー。ギターがフィーチャーされたロックチューン「Steady Go」ではハンドクラップで盛り上がり、藤家が2マンの趣旨を伝えた。
『エルとアクトの恩返し』ライブの様子A

ライブの様子B

「今日はホワイトデーということで男からあなたたち女性に愛を伝える日だと聞いております。今日は俺らが音楽をやれている意味をみんなに伝えていきたい。先ほどInitial’Lの一朗が手紙を読みましたが、アイツからあんなに素直な言葉を聞けるのはなかなか無いと思います(笑)。そんなふうにふだん隠している部分もカッコ悪い部分もどんどん伝えていきたいと思います!」
『エルとアクトの恩返し』ACT ONE AGE@

ACT ONE AGE@

続いて「素敵な女性みんなに送ります」と届けられたのはコール&レスポンスで盛り上がるACT ONE AGEの代表曲「LadyGirl」。EDMを取り入れたアプローチ、スイートなメロディとファルセットが際立つボーカルで魅了し、「新曲です!」と最新配信シングル「Beautiful life」を披露。ソウルフルでオシャレなサウンド、柔らかでポップなメロディがフロアーを心地よく包んでいく。
『エルとアクトの恩返し』ACT ONE AGEA

ACT ONE AGEA

MCではACT ONE AGEを結成してから知り合った仲間で2マンライブが初めてであること、Initial’Lと出会って「コイツらなら一緒にやりたい」と思ったことを告げ、「ここに来たからにはGLOWS、Initial’L、ACT ONE AGEのファン、そんなの関係なく、どんどん愛を伝えていきたいと思います。今日は熱くならない理由がない!」と煽ってライブの定番曲になっていきそうなヘヴィチューン「WINNER」を投下。参加型で楽しめるダンスロック「Music Lover」では初めて見る人たちも巻き込んでいった。
「単刀直入に言います!応援してください!みんなからもらった幸せは独り占めするつもりなんてない。曲で、歌詞で必ずお返しします。僕らは生き様をとことん見せるから。何度ここに立つのをやめようかと思っても、みんなの顔を、幸せを思って、もう1度、ここに立とうって。その証明をこれからも見ていってください!」
まっすぐな熱さが刺さってくるメッセージを投げかけ、ラストはフロアーの歌声が響き渡った「Liberty」。藤家は曲の後半で「イヤなこと、ここに置いていってくれ!」と叫んだ。
『エルとアクトの恩返し』ACT ONE AGEB

ACT ONE AGEB

楽曲試聴・ダウンロード

【KatharSiS】/ACT ONE AGE

オリコン独占配信シングル第1弾『【KatharSiS】』未公開のデジタルフォト付で配信中!

WINNER/ACT ONE AGE

オリコン独占配信シングル第2弾『WINNER』未公開のデジタルフォト付で配信中!

Beautiful life/ACT ONE AGE

オリコン独占配信シングル第3弾『Beautiful life』未公開のデジタルフォト付で配信中!

Selected Initial'L/Initial'L

オリコン独占配信アルバム『Selected Initial'L』未公開のデジタルフォト付で配信中!